Gift  ~ギフト~

arrangement  ~フラワーアレンジメント~

花器やバスケットなどに吸水性スポンジをセットしお花をデザインした商品です。

 

花瓶の無いところでもお届けしたそのままの状態で飾る事ができてとても便利です。

 

お水やりを少しずつしていくだけで大丈夫です。

 

色々な花材を組み合わせて作ることで色とりどりのギフトになりますよ。

 

飾るところに合わせた大きさや形でお作りしますので、ご希望をお伝えください。

bouquet  ~花束~

花瓶に飾って新鮮なお花の持つ魅力を楽しめるスタイルです。

 

持ち運びしやすいので、自分で運びたいときもとても重宝します。

 

発表会、歓送迎会、お誕生日、記念日...

 

hanahiroスタッフが用途に合わせアドバイスいたします。

 

お水をこまめに交換したり、茎を少しずつ新しい切り口にしていくことでお花が長持ちします。

preserved flowers  ~プリザーブドフラワー~

プリザーブド(preserved)とは「〜を保存する、長持ちさせる」という意味で、フレッシュフラワー(生花)を特殊溶液に浸して加工した魔法の花です。

 

長期間保存できフラワーアレンジに重宝されています。

 

開発元のヨーロッパでは10年楽しめた … という実績もあるようですが、高温多湿で気温差の激しい日本では、23年 … を目安にしてください。

 

その後、期間が経っても枯れてしまうことはありません。

 

もちろんケースなどに入れて環境を保つようにすれば、それ以上楽しむこともできます。

 

光触媒&アートフラワー

アートフラワーとは布や樹脂でできた造花です。(正式名称:アーティフィシャルフラワー)

 

造花というと、安っぽい作りモノ…をイメージしますが、 アートフラワーは生花と見間違えるほどリアルです。

 

アートフラワーは、その名の通りアート性豊かな花の芸術のよう。

 

限りなく生花に似せて造ってあるものから、あえて自然界には存在しない独特の色味や風合いを追求したものまで、高級感あふれる造花です。

 

すぐ側から観察をすれば、布の繊維や質感などから造花だと解りますが、一見しただけでは、生花?と勘違いするほどです。

 

しかし、アートフラワーならば、全てが生花のようにリアル!だと言えるものではなく、わざとらしい色味や形などの花材も多々あります。

 

だけど … ご安心ください。hanahiroで使用している花材は、数あるアートフラワーの中でもなるべく風合いと質感のいいものだけを厳選して使用しています。

 

光触媒(ひかりしょくばい)とは?

 

太陽光や蛍光灯などの光に反応し空気中の有害物質を分解し、無害化し、クリーンな快適空間を造りだす新しいタイプの抗菌剤です。お部屋の空気をきれいにする作用があります。 

 

永久的にその効果が持続すると言われています。 

花鉢

胡蝶蘭やシンピジュームのラン鉢、観葉植物、ガーデニングセット(寄せ鉢)など様々な商品を取り扱っています。

 

長く飾って楽しめ、育てる楽しさもある鉢物は、ギフト以外にもご自宅やオフィスへ飾ったりと様々なシーンで活躍します。

 

育て方や水やりの方法など何でもhanahiroスタッフにお聞きください。