Wedding  ~ウエディングデコレーション~

decoration

お二人がイメージするお花の色やテーマでお作りします。多様化したウエディングのスタイルに合わせ、ホテル、パーティースペース、レストラン、邸宅風などの会場の魅力をいかしたコーディネートがお勧めです。

お衣裳との相性や季節感を大切に考え、合うお花や色合いで会場を装飾する事で、より一層お二人のかたちになっていきます。

ここでは、季節ごとにイメージをわけ、それぞれの季節のお花の輝きをご覧ください。

 

spring

春に咲くお花は、どうしてこんなにも柔らかな花びらをしていたり、甘くていい香りがするのでしょう?色数豊富なお花ばかり。

だから、微風のやさしさと木漏れ日の温かさが似合う花々を、好きな色で。

春といえば… アネモネ・スイートピー・すずらん・チューリップ・ラナンキュラス・ヒヤシンス・フリージア・桜・桃・ライラック…

summer

夏の花は意外にも個性豊か。優雅なシャクヤク、元気なヒマワリ、常夏を思わせるトロピカルフラワー、どれもとても魅力的です。

暑いなかに来てくださるゲストのためにも、涼しさを感じさせるスタイルにしてはどうでしょう。

夏といえば… ヒマワリ、シャクヤク、アンスリューム、クレマチス、アジサイ、スモークツリー、ドウダンツツジ…

autumn

秋に咲く花々は、どこかしとやかで可憐なお花が多いようです。一方で、ウエディングで人気のダリアの季節です。

小さな花びらがふっくらと重なり合うダリアは、ボリュームある花姿で秋のお花の中では別格の存在感。大輪のゴージャスさや、淡い小輪で愛らしさを表現します。

秋といえば… チョコレートコスモス、ケイトウ、ダイアモンドリリー、ダリア、フランネルフラワー、実物…

winter

冬の花のもつ色は、ほかの季節よりもずっと混じりけのない、澄んだ色合いに感じられます。

それが花嫁をいっそう気高く、ピュアに見せてくれることでしょう。ほんの少し温もりもそえてお二人らしい花飾りを…

冬といえば… ポインセチア、クリスマスローズ、スイセン、アマリリス、コットン、シンピジューム…